カテゴリ:BWV870-( 10 )

● 10番:BWV879  プレリュード 2011年6月29日

BWV879 ( e moll )

http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv879a.WAV

http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv879.WAV

........むふふふ
d0103561_1432458.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-06-29 13:56 | BWV870-

● 9番:BWV878  プレリュード再録2011年4月23日

BWV878 ( E dur )

4月23日調律、同じタッチでも見事に音の出方が変わった。耳にとどく音の音色が
変わった!その嬉しさついでに878プレリュードがうまく弾けるかもしれないと再録音。
そうはいくかぃって感じだけど、まぁこのくらいで良いでしょう・・

■ プレリュード
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv878a.WAV
好き度:★★★☆☆
(プレリュード) 優美な3重唱のイメージが朴訥にな3重傷・・傷だらけになってしまった。右にも左にもあらわれるオクターブの連打の繰り返しも単調、どうして自分で弾くと「趣き」みたいなもんが無くなってしまうのか不思議ーーー、弾くより聴いてる方が好きなのにーと思わせる曲のひとつである。(笑)

■ フーガ
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv878.WAV
好き度:★☆☆☆☆
細かい動きがないから簡単♪と思いきや、自分の想像する4声とはさすがに大違いのバッハの4声。単純な進行かと思いきや動きが複雑すぎるー指とどかない場面もしばしば。これ以上練習するとトコトン嫌いになりそうなので(←そういう言い訳ばっかり)本日でオシマイ。
さぁ~次は待望の10番だ!ホ短調!e moll大好き!タノシミだ♪

d0103561_934435.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-04-20 08:35 | BWV870-

● 8番:BWV877 のフーガがやめられない 録音 3月26日

BWV877 ( dis moll )
■ フーガ
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv877.WAV

好き度:★★★★★★★★★
再録音。スピード感を出すような曲ではないのに、思い余って走りすぎたか。

d0103561_0534476.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-03-26 18:50 | BWV870-

● 8番:BWV877  録音2011年3月21日

勇気をもって進めるように、祈ります。
私自身にも降り掛かるやもしれぬ、その日を恐れ、覚悟をきめて練習をつづけます。

BWV877 ( dis moll )
■ プレリュード
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv877a.WAV


■ フーガ
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv877.WAV

好き度:★★★★★
これぞ4声のフーガたるフーガ!聞いている人、聞いていなくても耳に音が聞こえている人が思わず、なんだ?この暗さは、とふと気になってくれたら、こっちのもんだぜとバッハの語り唸るようなフーガ。喪失感といった暗さとは違うんだな、箇所箇所に思わず感無量になる感動がいっぱいあって、ラストには指がよろこぶ重唱が!この暗~い曲をたのしく練習している。
[PR]
by smithsmori | 2011-03-21 00:00 | BWV870-

● 8番:BWV877  録音はまだまだー

3月だからの、いや師匠誕生日だからのー

BWV877 ( dis moll )
■ プレリュード:好き☆☆☆☆☆
しんみり優雅で######(シャプロッコ)な嬰の短調は苦手で難易度がたかすぎてヤル気がどうしてもおきないので、素人らしく#######の嬰を変で♭(ひとつ)にし、半音おとし変えて弾いてみたら、すんなり弾けたが、なんか薄っぺらい・・・

■ フーガ:好き★★★★★
これぞ4声のフーガたるフーガ!聞いている人、聞いていなくても耳に音が聞こえている人が思わずなんだ!この暗さは、とふと気がついてくれたら、こっちのもんだぜとバッハが語り唸るフーガ。喪失感とか、そういう暗さとは違うんだなぁ、箇所箇所に思わず感無量になる感動がいっぱいあって、ラストには指がよろこぶ重唱が!この暗~い曲をたのしく練習している。
[PR]
by smithsmori | 2011-03-01 17:00 | BWV870-

●7番 :BWV876 録音:2011年2月20日

BWV876 ( Es dur )
■ プレリュード:好き★★☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv876a.WAV
右手に出てくる主題を左で弾く事のムズカシさ、たったそれだけのフレーズが左にでてくるとどうして弾けない?という左手の動き練習な曲であったが、このくらいは楽勝(としておこう)・・ただただ早く二桁台が弾きたいという気持ちが先行しつづけている。
■ フーガ:好き ★★☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv876.WAV
4声のフーガ。聴く分には素敵。弾く分にはちょっと在り来たりに感じられ早く終わらせたかった。


d0103561_18323181.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-02-28 11:22 | BWV870-

●6番 :BWV875 録音:2011年2月8日

BWV875
ただの音階、ただの分散和音と侮る無かれ!とバッハ先生のほくそ笑んだ顔が見えてくる素晴らしい一曲である。数年前に練習済みだったのでサラリと弾き直しできるかと思いきや、スコットロス風に仕上げ様とすると左右ぐちゃぐちゃになり、左指が動かないのなんの・・・よってクラヴィノーヴァで楽(らく)をしてみたが、鍵盤が軽い分、弾きやすいが外しやすい。フーガは、2声インヴェンションと3声シンフォニア」を練習していた若き頃の自分を思い出しつつ(つまり、嫌な気分になって)、雰囲気だけでサラリと弾いてみたが、なぜこうも時間に急き立てられているような演奏になってしまうのかい?・・

BWV875 ( dmoll )
■ プレリュード:好き★★★★☆ (※クラビノヴァ)
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv875a.WAV
■ フーガ :好き★★☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv875.WAV

d0103561_14552225.jpg

BWV877 がものすごいヤヤコシク時間がかかりそうなことに気づき大汗ー
[PR]
by smithsmori | 2011-02-12 10:12 | BWV870-

●4番、5番 :BWV873 ,BWV874 録音:2011年1月

BWV873 ( cis moll )
楽譜と師匠の演奏がかなり違っていたので、楽譜どおりに弾くとものすごい違和
感。よって装飾音を含め師匠の演奏どおりに楽譜を直してから練習。3声がそれぞ
れ歌えるようにと気にし始めると弾けなくなる(それじゃダメなんだが)ので「雰
囲気」だけを追及(さらにダメじゃん)、フーガは練習曲のような細かい音が右に
左に動きながら、転調しながら上がったりさがったり、やたら忙しい曲。本当は
もっと速く弾けたらいいなと思うが、ムチャクチャになりそうなのでひとまず終了。
■ プレリュード:好き★★☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv873a.WAV
■ フーーガ:好き★★★★★
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv873.WAV

--------------------------------------------------------
BWV874 ( D dur )
少々バッハらしくないけども、聴いて心地よくも、いかんせん弾くのは面倒なソナタ
形式だ(面倒と言ってはいかん!)。ようやく#が減ったはいいが、左手むづかしい。
しかし、これをこなさねば先々の曲にあらわれるであろう、もっとさらに細かい音の
動きにはついていけないのだろうなーと思うも、ごまかし演奏で終了。
フーガは4声、低音がどんどん引っぱって、主題が右に左に現われまた左で外し外し
転調していく面白さがある。
■ プレリュード:好き★☆☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv874a.WAV
■ フーーガ:好き★★★★★
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv874.WAV

d0103561_053666.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-02-05 23:57 | BWV870-

●2番、3番:BWV871、BWV872 録音:2010年11月頃

BWV871 ( c moll )
単調独特の凍てつくよな寂しげなバッハ曲、が昔は大好きだったが今は、
あまり、というかちょっと飽きてきた。フーガは複雑に4声が入り乱れ、
主題があちこちに出てくるので分かりやすいし弾いていて面白い!
でもいちいち主題を気にすると頭が混乱するので、サラリと弾かざるをえない。
師匠の4声はまるで4本の手で20本の指が奏でているようなバランスを保ってる。

■ プレリュード:好き★★☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv871a.wav
■ フーーガ:好き★★★★☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv871.WAV

--------------------------------------------------------
BWV872 ( Cis dur )
長調の次は短調、その次は半音あがって長調とわかっているので2番と一緒に併行
して練習した。プレリュードは師匠のように前進前進で淡淡と弾くのってどうすりゃ
いいのか、ただ和音が分散しているだけだと思っても、弾けば弾くほどバラバラと
崩れいくので、かなり難しかった。(数ヶ月して録音を聞くとかなりヒドイ・・
しかし決してバッハ曲を冒涜しているわけではないので許してほしい)
このフーガの師匠演奏はかなり好き。一糸乱れず小人達が小太鼓を叩きながら行進して
いく感じなのだ、それを理想として練習したがー。

■ プレリュード:好き★☆☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv872a
■ フーーガ:好き★★★★★ (※クラビノヴァでメトロノム付)
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv872.WAV

d0103561_2338855.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-02-05 00:00 | BWV870-

●1番:BWV870 ( C dur ) 録音:2010年8月頃

Cdur(ハ長調)でドから始まる!のにスコットロス師匠録音のハープシコードは
ピアノのハ音(ド音)から始まらず、本来はしっとり感のあるプレリュードは軽快な速度で
これは後に続く全曲どれにもいえるのだが、アっっと言う間に淡々と駆け抜けていく。
それが新鮮で、真似したくなってしまった。フーガは右も左も細かくよく動くので、
練習にもっと時間をかけたら良いのだろうけど時間をかけると嫌になってしまうので、
見切り終了。ラスト数小節のかっこよさに惹かれて、かなり頑張ったつもりだが。

■ プレリュード:好き★★★★★
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv870a
■ フーーガ:好き★★☆☆☆
http://bwvbach.web.fc2.com/ONSEI/2010/bwv870

(((なくてはならないオマケ画像)))
d0103561_23111378.jpg

[PR]
by smithsmori | 2011-02-03 00:00 | BWV870-