カテゴリ:過去ログ(Gould)( 83 )

グレン・グールド 78歳

自分の年齢さえも、人の年齢もあの人が何歳だろうと、ほぼ気にせずに生きているわけだがー
グレングールドが2010年に78歳という事実には、少々おどろかされる。
どこかで生きているような気さえしてしまう、78という、なんとも妙にリアルな数字、ではないか?
画像は、探すのが面倒だったわけでなく[グールド×バッハ]の1番のお気に入りを再度貼らせていただく。

d0103561_16425981.jpg


[PR]
by smithsmori | 2010-09-25 00:00 | 過去ログ(Gould)

ひさびさの大判G画像に会う

Yさんのブログ記事からこのページを開けて※G画像がなぜだか大判にて重力にしたがい上から下へ
ユルリユルリと開いていたその瞬間、ガチっと画面がかたまった。のを、捕らえた瞬間!ガッツポーーズ!(笑
※下にある記事を被りつつ画像が大判で表示されて、全部表示されると大判画像はヒュンと縮まる。
電話回線ネットだとこういう現象がたびたびあります。
Glenn Gould's thriving popularity documented by local biographer and new film
d0103561_18524356.jpg

[PR]
by smithsmori | 2010-03-30 17:00 | 過去ログ(Gould)

久しぶりに白い手を

その白い手を、食い入り舐め回すように見てしまった私はオッサンです。
いや、オッサンがオッサンを見ないか。オッサンのように見ていたのか。いやそれはオッサンに失礼か。
いや、弾き浸り、弾き酔う美しいオッサンを見ていたのだから私は乙女です。
いや、グレングールドはオッサンなんかじゃないね。(つづく)


[PR]
by smithsmori | 2010-02-03 16:56 | 過去ログ(Gould)

祖っ栗さん?

謎めいた男はいつまでも謎めいたままで良い、のではあるがコイツは!

d0103561_17351511.jpg

[PR]
by smithsmori | 2009-12-02 13:30 | 過去ログ(Gould)

GGGoldberg-Variations No 26-30

2007年12月より、ゴルトベルク変奏曲練習を開始して、
ありがたいことに今日まで練習を続けることができ、この10月に第26変奏曲まで漕ぎ付けた。

ちょっと気持ちの上で、1981のアリアダカーポを聴いてみましょうかーとも弾みで思ったのだけど
アリアのないバージョンの動画があったんだった。セーフ。これでいいのだ。


[PR]
by smithsmori | 2009-10-24 23:24 | 過去ログ(Gould)

この格好で走行するはグールディアン

やはりこっちにも載せておこか。
ときどき街をバイクで走っているといつもとは違う物が視界を通りすぎてく。
この「グールド足組スタイル」でスクーター乗車&走行しているオッサンをみかけます。
鍵盤のあたりがハンドルと想像していただければ。それだけで2009年の世ノ中もすばらしーく見えてしまうー。
d0103561_224938100.jpg

[PR]
by smithsmori | 2009-10-22 20:30 | 過去ログ(Gould)

10月4日はグレングールドの命日である。

もしかして、茶釜なんかもお似合いだったかもしれぬ。


d0103561_22445877.jpg


[PR]
by smithsmori | 2009-10-04 00:00 | 過去ログ(Gould)

日曜日の昼下がりに見つけた3枚のGGG

この日獲得したDVD、いーちまい、にーまい、さんまい。
1枚目のG こと、ゲンズブール初期歌集~ららら~。

d0103561_103441.jpg


この日は訃報を聞いて家を飛び出したわけでは決してなかったが、なーんだかな?って時が
誰しもあると思う。ヤボ用で出かけた先の雑居モールの各所DVD販売店で
「インド映画DVDないか?」の問いに対する答えが、ことごとく「スラムドッグならあるよ」だった
矢先のあきらめかかった瞬間、なーんかその辺り、中古Music DVDが並びに並ぶそのあたりに
手を伸ばしてゴソゴソ探し始めた自分がおったとさ。

More あああああ、あった。こんなとこで何してたのさー。
[PR]
by smithsmori | 2009-05-03 14:00 | 過去ログ(Gould)

Goldberg Variations 20-24 >本当の挑戦はこりからじゃ!

罪な上方からのカメラ位置だなぁーと思いながらも、目線は両手交差の術&ボタンの閉まらない
袖にも目がいく。シャツを2枚重ね着ですか。Var20→→Var21の豪快な泳ぎ。



私は現在、Var20の谷間をさまよっており、またここで両手交差の術がでてきましたーーーー。
これまでにも両手交差演奏は「やってみなさい」と提示されていたのですが、
どうしても脳が「右パートに聞こえて認識している音を左手で右手が弾いているように弾く」指示も
「左パートが弾いていると聞こえて認識してしまっている音を右手で弾く」指示も出さないので、
・・や、ややこしい。
グールド演奏動画を見ながら楽譜を見ると、その動く姿があまりにも速過ぎてもっとヤヤコシイ。
・・そのうち脳がイライラしてきて、余計に弾けない。

More そこで私はこうして逃げ、通過していました。(懺悔)
[PR]
by smithsmori | 2009-04-26 16:52 | 過去ログ(Gould)

マヅイ我が演奏につける薬はないものか

キミ、なんだね、そのマヅイ演奏は。
向かって右のアナタの目玉が、そうおっしゃっているように見える今日。

d0103561_19424968.jpg


某所で日本のクロワッサンという雑誌をチラ見していたら、最近心震える音楽聴きましたかというページがあり、『バッハ・ゴールドベルク変奏曲』グレングールドの記事。分子生物学者という方がフランスのナント市で開催された音楽祭へ出かけた時のことが書いてあった。その記事自体はとりたて心震える内容ではなかったが、その下にオススメのその他の音楽、と3枚のCDジャケ画像とプチ解説があって。

1.「ゴルトベルク変奏曲*55年モノラル版」グレングールド
2.「ゴルトベルク」曽根麻矢子
3.「バッハ名演集」アンヌ・ケフェレック

曽根さんとグールド並んでる。スコットロス師匠の弟子の曽根さん。
ロス師匠の弟子になりたかった私。
考えようによっちゃー、変な魔が差せばー、
西から登ったお日様が東に沈むー・・じゃなくて、私とグールドが並んでもおかしくなかったのだ。

んなアホな~~~・・なんか気持が落ち着かず、頭にこびりついてるのだなぁ今日一日中、このことが。
私が何をしたと言うのだ!いや何もしなかったのだろう~。

そんなアホ話のあとの、まづい演奏・・・(恥
[PR]
by smithsmori | 2009-04-20 16:36 | 過去ログ(Gould)